日光市の歯科・口腔外科

〒321-1264 栃木県日光市瀬尾298
駐車場10台分

診療時間
9:15~12:15 × ×
13:30~17:15 × × ×

△:9:15~14:15/休診日:月曜、日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら
0288-25-6543

当院のインプラント治療

豊富な知識と経験を持つ口腔外科専門医がインプラント治療をご提供。充実した設備で難症例にも対応できます。
※保険外診療です

学会が認めた技術・実績・知識を持つ口腔外科専門医が担当

インプラント治療は、外科手術をともなうとても難しい治療。なぜなら、インプラントを埋め込むあごの骨の周りには血管・神経が通っており、こうした組織を傷つけることなく治療をしなければならないためです。手術を成功させるには、歯科医師として高い技術や豊富な経験が必要です。

当院では、日本口腔外科学会専門医の資格を有する歯科医師がインプラント治療を担当。この資格は、学会にその治療技術や知識、実績を認められた歯科医師だけが取得できるものです。経験豊富な歯科医師が、患者さまにより適した治療をご提案します。どうぞ安心してお任せください。

優れた設備が充実。あごの骨が少ない難しい症例にも対応

インプラントをあごの骨に埋め込む際に重要なことは、神経や血管を傷つけることがないようにすることです。そのため、術前の綿密な検査・診断が鍵となります。

当院では、歯科用CTによる撮影を行い、あごの骨の厚みや高さ、神経の位置を正確に把握。この検査を行うことで、手術中の事故を未然に防ぎ、より安全な治療ができるよう努めています。

CT検査の結果が出たら、患者さまのお口の中の骨や神経の状態をしっかり把握し、コンピューター上で手術のシミュレーションを実施。これも手術を安全に進めるための大切な準備の一貫です。

さらに、インプラントをあごの骨に埋め込む際に使うドリルがブレないよう、正確な位置を保つための医療器具「サージカルガイド」を作成。患者さまお一人おひとりのお口に合わせた処置を行っていきます。そして事前の診断で明らかになった、インプラントを埋め込む角度・深さの数値をもとに処置を施していきます。

こうしたさまざまな工夫により、インプラントを埋入する際の「ズレ」をほぼなくすことが可能です。より正確なインプラント治療をご提供できるよう努めています。

難症例もおまかせを

インプラント治療において、インプラントを埋め込むあごの骨が少ないと治療が難しいと言われています。

当院ではそのような場合にも対処できるよう、あごの骨を増やせる骨造成(GBR・ソケットリフト・サイナスリフト・スプリットクレスト)という処置を採用。骨造成は専門的な知識と難しい技術が必要ですが、当院は専門分野に強い歯科医師が在籍しているのでご安心ください。あごの骨が足りずインプラント治療を諦めていた方も、当院なら治療が可能になるかもしれません。

過去にインプラント治療が難しいと診断されたことがある方も、お気軽にご相談ください。

治療名インプラント治療
治療の説明失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。
治療の価格:260,000円~420,000円(税別)※材質などにより変動があります。

治療名:GBR(骨誘導再生)/ソケットリフト/サイナスリフト/スプリットクレスト
治療の説明:骨に厚みや高さが足りない場合に行う。歯ぐきを切開し、骨が足りない部分に自分の骨、または人工の骨を注入し、メンブレンという専用の人工膜で覆って骨の再生を促す治療法です。/あごの骨が足りない場合に行う。インプラントを埋め入れる部分の歯ぐきを切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて、骨の量を増やす治療法です。/上の歯のインプラントを希望しているが、あごの骨の厚みが足りない場合に行う。上顎洞の位置(小鼻の横)の歯ぐきを横から切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて骨を増やす治療法です。/インプラントを埋め入れる骨が細い(十分な幅がない)場合に行う。骨を両側に若木骨折させ押し広げてインプラントを埋め入れ、骨補填材とメンブレン(人工膜)も使用してインプラントと骨を定着させる治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。
治療の価格:30,000円~100,000円(税別)※症例により変動があります。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

口腔外科、訪問歯科を中心に診療を行っています。お気軽にご相談ください。

0288-25-6543