日光市の歯科・口腔外科

〒321-1264 栃木県日光市瀬尾298
駐車場10台分

診療時間
9:15~12:15 × ×
13:30~17:15 × × ×

△:9:15~14:15/休診日:月曜、日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら
0288-25-6543

当院の口腔外科

各専門分野に強い歯科医師が多数在籍しており、幅広い疾患にもしっかりと対応。さまざまな症例に、より的確な診断・治療を行っていきます。

認定医・専門医・指導医が、口腔外科の幅広い疾患に対応

当院には、学会にその治療技術や知識、実績を認められた日本口腔外科学会専門医、日本小児歯科口腔外科学会指導医の資格を持っている歯科医師が複数名在籍しています。

普段は病院や大学病院の口腔外科に勤務し、これまで口腔外科治療の経験を長年培ってきた歯科医師ばかりです。どうぞ安心してお任せください。

患者さまのお口の中を診断し、どのような病気が考えられるのか、そして改善のためにはどのような治療方法が適するかなどを的確に判断。専門的な知識と熟練の技術を活かした治療を、しっかりと行ってまいります。

親知らずの治療

まっすぐに生えている親知らずは、特に問題はありません。しかし、横向きなど他の歯に悪影響を及ぼす生え方をしていたり、あごの中に通る神経や血管の近くに生えていたりする場合は、抜歯を必要とするケースがあります。

当院ではベテランの歯科医師が揃っているため、こういった難しい症例にも対応可能です。安心してお任せください。

口腔がんなどの診断が可能

口腔がんとは、お口の中にできるがんのことです。がんの診断は、実は歯科医師という資格を持っていても診断が難しいケースがあります。

しかし、当院には口腔がんを熟知した歯科医師がおり、血液検査や病理検査を行うことも可能です。現在歯科医師の専門分野は細分化されていますが、それぞれの専門家を揃えることで、的確な診断と必要な治療をご提案します。

お口とその周辺の外科処置も

歯の移植をはじめ、お口周り・お口の中のケガ、打撲などによる歯の欠損、顎関節の脱臼など、通常の歯科診療では治療が難しい症例にも対応します。お気軽にご相談ください。

専門医・指導医による外科的アプローチ。顎関節症を改善

顎関節症は、お口のみならず、頭痛や肩こりなど全身に関わる症状を引き起こすこともある怖い病気です。「口を開けたときに音がする」「あごが痛くてお口の開閉が困難」などの症状がある方は、顎関節症の可能性が考えられます。

治療はマウスピースをはめることで歯の負担を軽減させ、あごの痛みを和らげていくという方法が一般的です。当院なら、その他に外科的な方法で治療を行うことも可能。口腔外科に精通した歯科医師たちが、難しい症状にも対応いたします。

パンピングマニピュレーション

あごの関節がずれて痛みが強い、お口の開閉が困難などの機能障害が強く見られる場合には、顎関節に直接アプローチしていきます。具体的には、ヒアルロン酸を注入して関節円板という組織の動きをスムーズにしたり、炎症を起こしている組織を洗浄したりすることで痛みを軽減。関節の可動域を広げ、回復を促していきます。

口腔外科治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

親知らずの抜歯

抜歯の必要がない場合もあります

親知らずを抜きます。抜歯の必要がない場合は、適切な処置を行います。

消毒

親知らずを抜いた部分を消毒します

抜糸

傷口を縫合した糸を抜きます。

 

口腔外科、訪問歯科を中心に診療を行っています。お気軽にご相談ください。

0288-25-6543